占いの勉強

進行(プログレス)の月

最近、草取りをがんばっておりました。 尻もちをつきながら、草と格闘しておりましたが。 草のグラウディング力は本当にすごいぜ!と感心します。 意外と草取りって無心になれるし、気晴らしにもなりますよね。 草と同じで、雑念もじわじわ~と伸び蔓延って…

土星と天王星のアスペクト

以前のブログ記事に、蠍座について少し書きましたが。 蠍座の天敵?になるのが、蠍座に対してスクエアの水瓶座です。 蠍座は、くっつきたい、それも深い部分まで踏み込んで関わっていき、自分自身をも変容していきたいサインです。 水の固定サインですから、…

蠍座は満たされ感

ちょっと前から、久しぶりに連絡をとりあった友人からの占い依頼にずっと取り組んでおりました。「すご~い、当たってるよ~!」と激褒めしてくれるのはとても嬉しいのですが。 次から次へと家族のことから昔の出来事からを相談されておりまして、1か月以上…

春分図、どうなる?オリンピック・・・

明日は春分の日。 西洋占星術では新しい1年の始まりの日です。 ということで。春分図読みに挑戦してみましょう~! 太陽が牡羊座に入る瞬間、東京での春分図では、ASCは蟹座の29度(数え度数)。 蟹座と次の獅子座とで、比較しながら揺れ動く度数ですね。…

乙女座の満月…しなやかにしたたかに…

この時季、菜の花が見事ですね。 環境の変化に体内時計を調和させながら、たくましく成長していく植物たち。 周りの状況に振り回されて、オロオロしてんじゃないよ~と言われているような…。 さて、明日の未明、乙女座で満月です。 度数は数えで20度。(太…

朔望月のリズム、天王星の意図

地球から見た時の月の満ち欠けは、太陽と月の位置関係で起きるわけですが、その朔望月のリズムを活かして願望実現を意識する『新月の願いごとを紙に書く』、という方法がありますよね。 新月には太陽と月が重なり、太陽の創造的なエネルギーを月が受け取りま…

庚子(かのえね)年

今日は立春で、節入り。 四柱推命では、今日の夕方から「庚子」年になりました。 「庚」は、五行では金の陽干。義理人情の「義」ですね。 動物占い的に見た時の、「庚子」の人の雰囲気は・・・ 『自尊心が強い、根気や忍耐力がある、目標に向かってまっしぐ…

神韻芸術団の公演を観てきました

先日、母と「神韻(シェンユン)」の博多講演を観に行ってきました。 神韻についての前知識もなく、中国雑技団みたいな感じのアクロバティックな演舞なのかなぁと思っておりましたが…。 jp.shenyun.com 中国の古典民族舞踊を身体能力の高い技術で軽やかに群…

「投影」のカードの意味を探る

今朝、まだ夜が明ける前に満月となり、それも半影蝕(薄い影がかかるだけで月が欠けているかは目視ではよくわからない月蝕)だったそうです。 そして、逆行していた天王星が、久~しぶりに順行に。 月は蟹座で、太陽は(水星も)山羊座の21度(数え度数)…

2020年、禅タロットでの占い

いよいよ年末ですねえ。 今年は、計画的に少しずつ掃除に取り組んでいるのもあって、疲労感も少ないです。 掃除に取りかかるまでは面倒だなあと思うのですが、いざ始めると寒さも忘れて集中して頑張れます。 これって、占星術の火星の使い方と同じなのかもな…

「Stargazer」で出生データが保存できていなかった話

水星と海王星の逆行が終わり、現在逆行中なのは天王星だけ(2020年1月11日まで)になりました。 水星の逆行中は、お久しぶりの友人に会ったし、windosws7がサポート終了になるのでデータのバックアップや新しいPCのセットアップに取り組んでましたね…

首里城の火災

10月31日の未明、沖縄の首里城で火災が発生しました。 映画のような大炎上の映像が衝撃的で、しばしテレビの前から動けませんでした。 首里城には、かれこれ15年ほど前でしょうか、沖縄に友人が住んでいた時に行ったことがあります。 平和記念資料館、…

スクエアについて考える

ここのところ、何やら空回り感が続いております。 調べまくったり頑張って準備してみたりしたことが、使われなかったとか、私はいったい何やってんだ?みたいなことが多くてですね。 パソコンの調子が悪い、とか、計画してはみたものの体調が悪い人が出て中…

牡羊座21度 底力の満月

日本列島を襲った大型台風19号の爪痕は、すさまじく…。 雨水や強風の自然の猛威、モノのはかなさ…。 大きな損傷と多額の損害、前途多難感の映像に、どうかどうか…と祈るばかりです。 今日は牡羊座の満月(太陽は反対側の天秤座)。 で、この満月は山羊座の…

「ディグリー占星術」

台風の影響か、気温もガクッと下がり、急に秋めいてまいりました。 日の入りが早くなったなあと感じてはいましたが、明後日はもう秋分の日ですものねえ…。 さて、「ディグリー占星術」~松村潔著~。 こちらは、サビアンシンボルについて、1~30度の度数…

乙女座で占い技術を鍛えてみる

9月になり、夏も終わりかと思いましたが、蒸し暑い日が続きますね。 関東地方を襲った台風も大きな被害を出しており、早急な復旧が望まれます。 積み上げてきた土台をひっくり返されるような被害は、特に“土や地”に日々関わっていらっしゃる農家さん、建設…

「最新占星術入門」

雨の勢いが、なかなかおさまりませんね…。 大雨による被害が、これ以上拡散していかないことを願うばかりです。 さて、今日の夕方には水星が乙女座入りし、明日は月も乙女座に入って新月を迎えます。 明日の新月では、乙女座に5天体があって乙女座祭りなの…

山羊座の満月(部分月蝕)

今朝、部分月蝕となる山羊座での満月を迎えました。 月蝕は、太陽と地球と月が重なって並びますね。 満月のサビアンシンボルは、山羊座25度 「東洋の敷物を扱う商人」 反対側の太陽が、蟹座25度 「右肩越しに突然投げられた黒い影または外套」 『完全マ…

夏至、美しい蝶を見つけに行こう!

今日は、夏至ですね。 1年の中で昼が一番長い日。陽極まる日。 夏至のホロスコープ図では、山羊座天体と蟹座天体(ノード軸も)とのオポジションによるテンション。 そして、柔軟宮である魚座海王星、射手座木星、双子座金星によるTスクエア、が特徴的です…

「占星学 ベスト・テキストブック」

『占星学 ベスト・テキストブック』~魔女の家BOOKS~ ノエル・ティル編著 青木良仁訳 この本、ずいぶんと前に古本で購入して読んでいたのですが、専門的なカタカナ用語の意味がよくわからず、さらりと読み終えた記憶が…。 再読して、すぐにはわからな…

トランシット蟹座火星の勢いを活かそう!

6月、あじさいの開花が楽しみな季節ですね。 気温や天候が目まぐるしく変化してますし、気圧の関係からも、何だか身体がだるい…という方も多いのでは? こんな時季は、お風呂タイムや睡眠確保などで、自律神経のオンオフのスイッチの切り替えを、あえて心が…

山羊座と土星で立ち位置を考えてみる

大型連休明けの、“待ちにまった休日”ですね。 最近、交通事故や火災など、近場でも何やら人為的な災害をよく耳にします。 気持ちにゆとりを持って、行動していきたいものです。 さて、我が家では旦那は連休後半から連日働きまくり、家に持ち帰ってまで仕事を…

太陽回帰図

5月1日、 「令和」新時代がスタートしましたね。 近場の神社に参拝してきましたが、御朱印で何時間も並ぶような有名処の神社とは打って変わって、人はおらず…。 境内には風にそよぐ葉音と、クワクワと鳴く鳥の声が響き渡っておりました。 木々の上方を探し…

天王星が4ハウス…

ゴールデンウィークに突入~! といっても私は普段通りの生活で、今日も旦那は朝から出かけて仕事に励んでおりますが。 連休は、毎年恒例で国東の自転車大会へ出かけるのと、帰省して友人や家族に会うぐらいの小旅に終わりそうです。 今年も、親対応のシルバ…

サビアンシンボルの数え度数について考えてみた

昨晩は満月でしたね。 薄暗くなった頃から、綺麗なまんまるお月様が拝めました。 月のサビアンシンボルは、天秤座30度「哲学者の頭にある三つの知識のコブ」。 『完全マスター西洋占星術Ⅱ』には、 「思考が繰り返されて沈着したものが感情、感情が繰り返さ…

春分の日を迎えて・・・

先日、21日は春分の日でした。 『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』ということ。 西洋占星術では、1年がスタートする日、となりますね。 西洋占星術では、太陽の通り道である「黄道」と地球の赤道面を天球に延長した「天の赤道」が交わる2点のうち、太…

アスペクト体験

占星術で基本的に使う惑星は10個です。 これは人間がもつ基本的な能力を示すものでもあります。 松村潔氏は、この10の惑星を等しく発達させる『全惑星意識』をもつことの重要性を説いています。 1つの惑星の中に、残りの9の惑星との接点をそれぞれもつ…

天王星牡牛座時代に突入

明日、東日本大震災から8年目を迎えますね。 あれから、地震や水害などの大きな自然災害が各地で頻発しております。 天災は不意にどこにでも起こりうる、ということを実感した8年間だったと思います。 占星術的には、2011年3月11日の震災翌日に、天…

インターセプトについて考えてみた

3月になりました。 暦では、3月5・6日から春分の日までを啓蟄(けいちつ)といいます。 土の中で冬籠りをしていた生き物たちが春の訪れを感じ、もぞもぞと動きだす時季という意味ですね。 現ご時世の動きは不穏なもやもや感がありますし、各地で花粉は飛…

MC-ICサインの組み合わせを考えてみる

2月になりました。 2月4日は節入り日(立春)で、四柱推命での己亥年の始まりの日。 2月5日が春節(旧正月)で、紫微斗数での新しい1年の始まりの日を迎えます。 私にとっては、四柱推命では大運の切り替わりの年となります。 紫微斗数でも、流年命宮…