蠍座満月(月蝕)

10日は双子座で水星が逆行(見かけ上の)を始め、11日には牡羊座木星が入り、そして16日には蠍座で満月を迎えました。

この満月は日本では観られませんでしたが、皆既月食でした。

 

 

前回の牡牛座新月日蝕)ではノード軸と水瓶座土星がTスクエアを作っていましたが、そこに満月軸が乗ってきた形になっています。

満月軸がある3-9ハウスは貿易・通信・運輸・メディア・教育・法律・宗教的なことなどを示しますから、そういったことが何らかの結果となって現れる半年間ということになるのかな。

ただ土星がある6ハウスは、防衛や公衆衛生などを示しますから、海外との流通や感染症対策によって何か規制やテコ入れが入るという感じになるのかも?

ですが満月軸に関わっているのは土星だけでなく、地平線の西側に乗っている魚座火星と海王星の合、5ハウスにある山羊座冥王星とで、二重の緩和・調整がかかる‟クレイドル”というアスペクトができています。

西の相手側にある魚座の火星・海王星の合については、火星は活動・攻撃力を示し、海王星は夢やビジョン・霧散といったことを意味するということで、情勢的に考えてみますと…。

国外情勢として、大きなビジョンをかかげてエネルギーを無駄にまき散らすような闘争心や、爆撃によりたくさんの兵士を失ってしまっている現状だとか、平和や人道支援に対して熱い運動が国を超えて潜在的に拡がっている…というようなことが、当てはめられるでしょうか。

そういった日本を取り巻く現状に対して、どう出ていくか…というところは東側で見るかと思うのですが、東側に天体は3ハウス月のみですし、周囲の状況を見ながら対応を考えます、という感じですかね。

東の押し出しの位置は乙女座で、その支配星の水星は9ハウスの双子座にありますから、防御をグレードアップさせるための思想をあれこれ議論するという感じもあって、水星は7ハウスの牡羊座木星と5ハウスの冥王星との関係もありますから、条約や法律に関する動きということも考えられる配置かも?

まあ満月軸は牡牛座―蠍座でお金もうけに関するサインですし、日本が伝統的に創り上げてきた娯楽や芸術・文化などの価値や才能を、新しい形で広くアピールする感じもありますかね。

そして8ハウスでキロンと金星が合、リリスが双子座でMCに乗っているのも、性被害などセクシャルな問題の話題が出る、という雰囲気も感じますが。

 

で、満月軸の度数は26度(数え)で、そのサインで完成したものを受け取って堪能するような意味となります。

太陽は牡牛座26度で、サビアンシンボルは『恋人にセレナーデを歌うスペイン人』

牡牛座で磨いてきた五感的技能を使うことで、次の双子座的なコミュニケーションへとつなげていくチャンスをつかもうとする、といった意味になるかと。

月は蠍座26度で、サビアンシンボルは『キャンプを作っているインディアンたち』

蠍座で磨いてきた深い洞察力を使うことで、次の射手座的な移動できるところでも生きていく力を発揮できるか試す、といった意味になるかと。

どちらも、固定サインで磨きをかけてきた能力を使うことで、柔軟サインへとじわっと動き出そうとする度数の意味なのですが。

月蝕の影響も半年ほど続きますし、前回の日蝕でも同じような印象ですけど、‟才能や能力”を今後も通用させていくために、去るべき過去を手放して未来への方向性を意識させられる時期として推移していくのかと思います。

とにかく月蝕ということでノード軸が関わってますし、なんだかんだ海外情勢に巻き込まれながら、経済・対外関係に意識がいく半年になるのでしょうね。

まあこれは占うまでもなく、今の情勢のままですけど。

 

さて、満月前後での私を振り返ってみますと、牡牛座―蠍座という関係で思いつくことで言えば、以前から買おうかどうしようか迷っていた物たちを次々と買ってみて、そのショッピングサイトを眺めていた執着をやっと手放した、ということがありました…(笑)

あと、牡羊座天体っぽいことで言えば、姪っ子の赤ちゃんをたくさん抱っこさせてもらって、この世に出てきたばかりの生命力を感じたことでしょうか。

そして魚座は私のチャートでは9ハウスになるのもあって、占星術について本やネット情報、動画視聴で学んだことをせっせとノートにまとめておりましたが。

日蝕や月蝕ということもあって、月のノード(ドラゴンポイント)の意味が気になって調べておりましたね。

最近、再読していた本・・・

左)『スピリチュアル占星術ジャン・スピラー

  こちらは出生前の先行日蝕や月蝕についての説明があります

右)『ヘリオセントリック占星術』松村潔著

  太陽を中心にしたチャートのヘリオセントリック占星術についての本ですが、月ノードや惑星ノード、リリスを含めて惑星の近日点・遠日点についても説明があります

 

ノード軸やリリスは感受点ですが、良きも悪きも引き寄せポイントとして強く働くのでは?と思いますね。

ちなみにヘリオでは、まだ木星魚座海王星と合を形成していますし、天体配置もジオとはだいぶん違ってきます。

ヘリオだと私の水星に木星海王星が乗ってますので、やっぱり魚座的な学習意欲が刺激を受けているのかと思いますし、微妙にシンクロしてるのが面白いです。