乙女座満月 月の引力の影響?

3月になりました。

風景の中に黄色や桃色などの花の色を見かけ、春が近くなってきたなあと感じますね。

 

f:id:small-eco:20210301221310j:plain

 

さて、2月27日は乙女座で満月でした。

この日、私は朝からひどい頭痛で漢方薬を2回飲んで、やっと夜に治まったのですが、これは満月の影響だったのかもなあ…と思いまして。

調べてみると、『満月前症候群』という頭痛があるようですね。

月の引力の影響で、満月前は血管拡張型の片頭痛新月前は筋緊張性頭痛、が起こりやすいということで。

月の満ち欠けは女性の生理のリズムや出産に関係することは知っていましたが、頭痛やホルモンバランスによる体調不良にもやはり影響があるのだなあ、と実感しました。

 

f:id:small-eco:20210301122741p:plain

 

日没頃の満月なので、地平線の東側に月、西側に太陽があります。

ASCの押し出しが乙女座で、周りの影響を受けやすい1ハウス月での満月。

乙女座は健康管理に関わるサインで、その支配星の水星も6ハウスにあって乙女座のナチュラルハウスとなるので、体調不良を感じやすい配置だったのかもしれませんね。

太陽は関わる相手の主体性が高まる配置にあって柔軟サインでの満月なので、周りの人の考えとか与えられたものに適応していくことで、社会性を発揮していく雰囲気です。

満月軸は9度で、そのサインの哲学性を模索して応用していく度数となります。

乙女座月のサビアンシンボルは『未来派の絵を描く男』

乙女座の実務力としての表現方法を模索し、奇をてらったやり方をして、周囲とは違った個人能力を目指すような意味があります。

反対側にある魚座太陽のサビアンシンボルは『騎手』

魚座の夢のような理想象への同化を目指し、捨て身の覚悟でターゲットに飛び込んでいくような意味。

自分の夢に向かってレベルアップという意味かと思うのですが、それは主体的というよりは身近な人の気持ちに反応するとかその場の雰囲気で気分が盛り上がって、何となく飛び込んでいく感じになるのかも。

この7ハウスには、太陽と近くには金星、そしてピーク度数の魚座海王星があるので、なんだかすごくふわふわしてる雰囲気なんですよね。

映像や音楽、夢見心地とか虚構だとかスピリチュアルな世界というか、まあ地に足が着いていないあてにならない感じもあって、影響を受ける、ということになるのかも。

 

この満月軸を9ハウスの牡牛座が調停していますので、9の哲学性や上昇意識の意味は強まりますね。

天王星の度数は、感覚を高めていくことで自分の置かれた状況を乗り越えようとする意味がありますので、肉体や五感に刺激を与えるようなことに取り組むとよさそうです。

天王星は6ハウスにある水瓶座土星・水星とはスクエア。

水瓶座の6ハウスには木星もあって、ネットワークビジネスは益々拡がりを見せそうですが、神経的な緊張による磨り減り感や疲弊感、心身症的なことも出てきそうな雰囲気はあるかな。

実際性の土サインにある火星と冥王星のトラインが効いています。

山羊座冥王星度数は大局的に見ながら立場を上げる努力、牡牛座の火星度数は自分がすでにもっている高揚感で外に飛び出すような意味があります。

ハードで冒険的な趣味や遊び、限界に挑むような創作活動みたいなことに挑戦するにはよさそうですし、厳しい状況下での起業に挑む、という意味もあるかもしれませんね。

 

で、自分の身に起こったことで振り返ってみますと。

今回は対人関係の7ハウスが強かったので、旦那の身に起こったことで私が思ったこと、ということでホロスコープに当てはめて考えてみました。

彼は風が強い中を自転車の練習に出かけまして、行きも帰りも向かい風を受けながら山道を70kmほど走り、ヘロヘロになって帰ってきたのですが。

今日はちょっと不思議なことがあったよ、と言うのです。

坂道を登っていたら、対向車線から自転車が走ってきたらしく、どんな自転車に乗っているのかな~と見ようとしたら。

自転車の人がフッと消えてしまった…のだと。ひえぇ~っ(゚д゚)!

これがまた2回目もあったそうで、次はバイクが走ってきたと思ったら、またフッと消えてしまったのだと…。いやいやいや…(;´Д`)

まあ、彼はたまにこういうことをボソッと言うのですがね。

で、その話を聞いた時にマジか~…とぞわっとしたのですが、ふと冷静にその幻の自転車とバイクは彼自身の姿だったんじゃないかな~とも思ったのです。

彼は生涯、自転車に乗り続けたいと常々言っていますし、昔は大型バイクにも乗っていたのですが、体調を壊してから乗れなくなってしまい、大事にしていたバイクも手放してしまったのですが、またいつかバイクに乗りたいという夢を持っているのですね。

なので、まあ過去像なのか未来像なのかわかりませんが、自分自身の在りたい姿に出会うことができたんじゃないのかなあ、と思ったわけでして。

「できた自分をイメージするって大事だし、そういうビジョンってことだよ~きっとそうだよ~」と、何とか幽霊イメージを頭から追っ払う私、なのでした。 

ということで。

魚座太陽『騎手』を目指した乙女座月『未来派の絵を描く男』の話、という感じにはなるかな…と(笑)

今回は乙女座9度を意識して、奇をてらった?満月図振り返り読みをしてみました(^.^)